遅延型アレルギーの症状を血液で知る。腸内フローラ改善がポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

遅延型アレルギーってしっていますか?

【これは、メールを講座を受けている人に送っているメールです。参考にどうぞ】

 

以前、メール講座の中で、

「私は、私自身が乳製品アレルギーであると、 特別な検査方法で知った」と書きました。

この特別な検査方法についてです。

まだ、日本ではあまり知られていない検査ですが、 皆さんの役に立つかもしれないので、 しっかり書きます。

日本人の2~3人に1人はアレルギー!?

実はアレルギーって、日本の国民病なんです

知ってましたか?

ある調査によると、 日本人の2~3人に1人はアレルギーらしいのです。

アレルギーというと、 牛乳やタマゴなどの食べ物アレルギーなどを 思い出す方が多いと思いますが、 喘息、アトピー性皮膚炎、花粉症なども アレルギーの一種といわれています。

じつは、アレルギーって色々あるんです。

アレルギーの定義が、 「なんかわからんけど、ある物質をとると  免疫の反応が普通の状態とは違ってて、体に症状が出る」 ってことなので、いろいろアレルギーの症状に含まれるんですよね^^;

いま、すごーく簡単に表現したので、 正確なアレルギーの定義を知りたい方はネットで検索してください。

アレルギー症状は腸の力をアップさせると改善するのか!?

ポイントは、「アレルギーが免疫機能のトラブル」であることです。

これは、まだお医者さんが必死になって研究していて、 アレルギーの根本的な解明には至ってないようです。

とりあえず、いえることは 「アレルギーが免疫トラブルの症状であるならば、 腸の状態によってアレルギーの症状も変わる可能性が高い」 ということです。

ぜひ、アレルギーに悩んでいる方は、 腸内フローラを育てて、 免疫力を正常に高めていきましょう。

※もちろん、お医者さんの指示に従ってください。

一番、効果を感じやすいアレルギー症状への対策とは?

アレルギーの症状への対応として、 腸内フローラを育てることは重要です。

腸内フローラの状態が免疫力に影響をあたえるだけでなく、 体に合わない物質を排出する機能をもっているからです。

排便などを通じて、どんどん、体に悪影響を与えるものは、 排出していきましょう。  

でも、 「一番、アレルギーに対して効果を実感しやすい方法が、 腸内フローラの育成か?」 といわれれば、実は、短期的には、もっといい方法があります。

腸内フローラを育てる方法は、体質的に改善する方法に近く、 結果を実感するまでに時間がかかります。

短期的に効果を実感する方法が、 アレルギー反応を引き出す特定の物質を避けることです。

スギ花粉症のひとが、  スギの花粉が体内に入らないように、マスクをし、 ゴーグルをかける。 こうすることで、スギ花粉症の人は、 ある程度、アレルギー症状が出るのを防ぐことができます。

これと同じで、 他のアレルギーの人も特定の物質を避ける事でアレルギー症状を 避ける事ができます。

アレルギー症状を引き起こす特定物質を調べる検査

アレルギーを避ける為に一番の問題は、 「アレルギーを引き起こす特定の物質が何かを知る必要がある」 ということです。

検査の方法が気になる方は「遅延型アレルギー検査」を検索すると出てきます。

 

ぜひメール講座に登録して、情報を受け取ってください。

いつも腸内フローラ改善に役立つ情報を全力でお届けします!

 

ヒガコのサイトで人気のメール講座

腸内フローラ改善メール講座

完全無料の腸内フローラ改善メール講座はこちらから(完全無料)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料メール講座:腸内フローラ改善道場 全8回

 腸内フローラを改善するためのメール8通を送ります! 

【腸内フローラの改善がおすすめの方】
 
 ● 医者には相談するほどではないけど、体調が悪い方
 ● 便秘体質の方
 ● 花粉症に悩んでいる方
 ● 免疫のトラブルによりアトピーなどが辛い方
 ● 腸内フローラ改善でデトックス ダイエットをしたい方

 


無料メール講座に興味がある!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*