便秘や下痢は腸内フローラ(腸内環境)からの危険信号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

こんばんは、ヒガコです。

今日は「腸が喜ぶ食事-便秘や下痢は危険信号-」について。

詳しくは編集後記で・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メール講座を読んでいる方だけに「腸内フローラダイエット」をプレゼント中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■編集後記■■

便秘や下痢は腸内フローラからの危険信号

先日は、

 食事が腸の力と免疫力を上げるのに重要!
 ポイントは、昔ながらの日本人の食事。
 そして腸内フローラがよろこぶ食事が大切。

 …ってとこまでお伝えしました。

 今回も、腸の力と免疫力を上げる方法ついて書きますが、
 先に以下について教えてください。

 あなたは便秘ですか?

アナタの腸内フローラは元気?

あなたは便秘ですか?

また、下痢ではないですか?

便秘については、
「2-3日排便しなくても本人が不快でなければ便秘ではない」
といわれています。

でも、毎日出せるものは出したほうが絶対に良いです。

便は排泄物です。体の中にため込むと有害な物質が
体内にあるということで、肌も荒れますし、
体調も気分も悪くなります。

便秘や下痢が慢性的な人の腸内フローラはヤバいかも

便秘、下痢の人はほぼ確実に腸内フローラが健康ではないです。

これから書く腸内フローラの改善方法を実行すると、
便秘や下痢なども落ち着いてきますので、ぜひ実行してください。

あまり、人に言えず、
陰で苦しんでいる人も多い排便の問題ですが、
最悪の場合、死んでしまいう方もいます。

もう何年も前の話になりますが、
便秘原因で死んでしまった
20代の女性の話は有名な話です。

便が腸の中でコンクリートのように硬くなり、
排泄することができず、
体中に毒素がまわって、
彼女は死んでしまいました。

週に1回の排便しかないなど、
あまりにもひどい排便の問題を持っている方は
「便秘外来」など全国に専門の病院がありますので
一度行ってみてください。

こういった専門の場所では、
なかなか普通のお医者さんに相談できない便秘や下痢の話を
きちんと聞いてくれます。

ここでは、腸と免疫力について書いているので、
あまり便秘の直接的な話をしませんが、
いつか話をしたいと思います。

もし、便秘外来に行くのであれば、
私の教訓を記事にしますので、
それを読んでから病院に行くのがオススメです。

繰り返しますが、
便秘や下痢の根本的な解消法の一つには、
次回から書く「腸内フローラがよろこぶ食事」が
お役に立つと思いますので、
ぜひ実践してください。

便秘や下痢が解消すると、人生が変わります。
私は身をもって体験しました。

腸内フローラがよろこぶ食事はヨーグルとではない!?

次回は、腸内フローラがよろこぶ食事について書きます。

ちなみに、わたしは腸内フローラがを育てるために
ヨーグルトはおすすめしません。

日本人の85%が、ヨーグルトが体にあわないからです。

腸内環境をよくするためには、
アナタが赤ちゃんのころから持っている
腸内菌の育成がポイントです。

では、メール講座で!

 

▼腸内フローラ講座の読者登録はココから▼

腸内フローラ改善メール講座

腸内フローラ改善メール講座

 ↑ ↑ 完全無料の腸内フローラ改善メール講座はクリック(完全無料) ↑ ↑ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料メール講座:腸内フローラ改善道場 全8回

 腸内フローラを改善するためのメール8通を送ります! 

【腸内フローラの改善がおすすめの方】
 
 ● 医者には相談するほどではないけど、体調が悪い方
 ● 便秘体質の方
 ● 花粉症に悩んでいる方
 ● 免疫のトラブルによりアトピーなどが辛い方
 ● 腸内フローラ改善でデトックス ダイエットをしたい方

 


無料メール講座に興味がある!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*