体調不良の原因は遅延型アレルギーかも?食べ物で体調は変わる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
体調不良原因

体調不良の原因って、もしかしたら遅延型アレルギーのせいかもしれないですよ?

あの毎日の朝食にでる、好きな食物が原因かもしれません。

今回は、「体調不良すぎる体質を腸内フローラで改善したい!」という方向けのコンテンツです。

「どうしても肥満で体重が減らない!」や、
「腸内フローラ改善がどうしても上手くいかない!」という人には役立つ情報が載ってます。

 

原因不明の体調不良を改善する一つの提案:遅延型アレルギー

 

子供の頃から、原因不明の慢性的な体調不良に悩まされてきたヒガコ。

そんな私が、長い長い病院めぐりから脱出した方法は、
もちろん「腸内フローラ改善(腸内環境改善)」です!

でも、あまりこのブログではお伝えしてなかったのですが、
実は、ヒガコはいくつか他のポイントにも気をつけています。

そのポイントの一つが、「自分のアレルギーを誘発する可能性のある食べ物を食べない」ということです。

 

この体調不良の原因もアレルギー?

「自分の体に適さないアレルギーを誘発するような食べ物を避ける」

結構、当たり前のことです。

体調が悪くなるってわかっているのに、
あえて、その食べ物を食べようとする人はいないと思います。

 

でも、自分自身が体調不良となる原因の食べ物を知らなかったらどうでしょうか?

・・・恥ずかしい話、私は大人になるまで、自分自身のアレルギーについて全く知りませんでした。

ま っ た く です。

一度も疑ったことすら無かったです。

 

私は、赤ちゃんの頃から慢性的な体調不良があったものの、
特にひどいアトピー性皮膚炎にような「肌荒れ」や「食べ物が原因と疑われるような体の不調」がなかったんです。

もちろん、便秘はありましたよ!

でも、「食べ物でお腹を壊して下痢になる」という話を聞いたことがあっても、
「食べ物で便秘になる」って一度も聞いたことが無かったんです。

便秘の原因が【特定の食べ物】にあるなんて、
ヒガコだけでなく、周りの大人も考えたことはありませんでした。

私が自分自身のアレルギーについて知ったのは、
「遅延型フードアレルギー検査」を受けたからでした。

実際、私のように、自分のアレルギー症状を知らずに生きている人は少なく無いと思います。

 

遅延型アレルギーってそもそも何?

「さっきから、遅延型アレルギーっていうけど、それって何?」

・・・という質問もあると思います。

遅延型アレルギーとは、ゆっくーり表れる体や心の症状のことを指します。

ここで、「ゆっくーり」と表現しましたが、

数時間から長いと数日間の時間の長さをあらわしています。

 

遅延型食物アレルギーの例

私は食べ物である乳製品に対して遅延型アレルギーをもっています。

私の場合だと、遅延型アレルギーと思われる症状「便秘やお腹の不調」は、

原因となる食べ物を食べた翌日に症状として現れます。

 

遅延型フードアレルギーの:ヒガコ

例えば、私が、今日の夕飯にチーズたっぷりのピザを食べたとすると、
私はその翌日は「便秘」でお腹に不調を抱えています。
そして、軽く5日間くらいは便秘です。

(※腸内フローラが良くなるような食べ物や運動、サプリなどを摂取せず、日常生活を送るという前提)

 

遅延型アレルギーにより引き起こされると考えられる体調不調など

私の場合は、遅延型アレルギーの症状は主に「便秘」ですが、
下記のような遅延アレルギーの症状もあるといわれています。

 

消化器官 腹部のけいれん、腹痛、口臭、げっぷ、食後の膨満感、鼓腸、吐き気、口蓋後部のかゆみ、嘔吐
神経システム 不安神経症、錯乱、憂鬱、小児の注意欠陥、多動性障害、集中力不足、攻撃的行動、過敏症、情動不安定
筋骨格系 関節炎、関節痛、筋肉痛、だるさ
泌尿生殖器系 夜尿症、頻尿、尿意切迫、膣のかゆみ、おりもの、月経前症候群
呼吸器系 ぜん息、胸部不快、慢性咳、咽頭炎、鼻水、慢性副鼻腔炎
循環系 胸痛、不整脈、高血圧、頻脈
外皮系 アトピー性皮膚炎、にきび、爪と髪の痛み、ふけ、じんましん、ドライスキン、皮膚の蒼白、目の下のくま
その他 過食、慢性疲労、目まい、頭痛、不眠、吐気、むくみ、急激な体重変動、肥満、歯ぎしり

 

 「体の不調、全て書いてみた」って感じですね。。。「過食」や「肥満」、「歯ぎしり」まで記載されています。

 いま、この表をみると「ここまで全部書いちゃって怪しい。。。」とも思っちゃいますが、
原因不明の慢性的な不調で生活に支障をきたしているのであれば、「一度は調べる価値はある」と私は思います。

私は、本当に長い時間、自分の体調不良の原因を知るのに時間がかかりました。

でも、この検査をして、自分の体調不良の原因を知ることができました。

もし、この検査をしてなかったら、今でもずっと病院にいって薬漬けだったかもしれません。

そう思うと「ぞっ」とします。

 

おすすめの遅延型アレルギー検査キット

「じゃあ、私も遅延型フードアレルギーの検査受けてみようかな?」

と思っていただけたのなら、ぜひ、やってみてください。

検査は自宅で簡単です。検査キットを使用して、血を自分で採って、郵送するだけ。

 

「IgG抗体検査」とインターネットで検索すると
遅延型アレルギーの検査キットの日本語ページが現れるとおもいます。

有名ところだと「アンブロシア」の検査キットだとおもいます。

 

・・・じつは、最後になったのですが、この遅延型アレルギー検査は日本で保険適応されません。

なので、検査キットのお値段は高いです。

2万6千円くらいです。

 

ここは、自分の体調不良の度合いをみて、財布と相談してください。

 

体調不良の原因を遅延型フードアレルギー検査キットを使用せずに調べる方法があれば、
情報をシェアしようと思います!

「高すぎて検査ができないよー」って方は、
ヒガコと一緒に腸内フローラ(腸内環境改善)に努めましょう!

腸内フローラ改善(腸内環境改善)で自分の体の力をアップさせることは、
体調不良の改善に繋がります。

無料メール講座:腸内フローラ改善道場 全8回

 腸内フローラを改善するためのメール8通を送ります! 

【腸内フローラの改善がおすすめの方】
 
 ● 医者には相談するほどではないけど、体調が悪い方
 ● 便秘体質の方
 ● 花粉症に悩んでいる方
 ● 免疫のトラブルによりアトピーなどが辛い方
 ● 腸内フローラ改善でデトックス ダイエットをしたい方

 


無料メール講座に興味がある!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*