便秘アレルギーかも! 日本人の知らない遅発性アレルギー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この遅発性食物アレルギーの話を
首をながーくして待っている読者が多いので、
早速メール講座でお伝えします!

便秘アレルギーのひともいる!
< 日本人の知らない遅発性アレルギー>について。

詳しくは編集後記で・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【これは、メールを講座を受けている人に送っているメールです。参考にどうぞ】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■編集後記■■

遅発型アレルギーってしっていますか?

以前、メール講座の中で、
「私は、私自身が乳製品アレルギーであると、
特別な検査方法で知った」と書きました。

この特別な検査方法についてです。

まだ、日本ではあまり知られていない検査ですが、
皆さんの役に立つかもしれないので、
しっかり書きます。

■日本人の2~3人に1人はアレルギー!?

実はアレルギーって、日本の国民病なんです。
知ってましたか?

ある調査によると、
日本人の2~3人に1人はアレルギーらしいのです。

アレルギーというと、
牛乳やタマゴなどの食べ物アレルギーなどを
思い出す方が多いと思いますが、
喘息、アトピー性皮膚炎、花粉症なども
アレルギーの一種といわれています。

ちなみに、ヒガコのアレルギーは、
乳製品によって<便秘>という症状がでます。

じつは、アレルギーって色々あるんです。
下記に、遅発性アレルギーの症状の一部を記載します。

かなり長いので、読み飛ばしちゃってもOKです。

アレルギー症状で「肥満」や「情緒不安定」、「高血圧」でるなんて不思議ですよね。

PMSとよばれる「生理前後のイライラ、カラダの不調」が
アレルギー症状として表れる女性もいるそうです。

▼遅発性アレルギー症状▼

●消化器官
        腹痛、口臭、げっぷ、食後の膨満感、吐き気、嘔吐
●神経システム
        不安神経症、錯乱、憂鬱、小児の注意欠陥、多動性障害、集中力不足、
●筋骨格系
        関節炎、関節痛、筋肉痛、だるさ
●泌尿生殖器系
        夜尿症、頻尿、尿意切迫、膣のかゆみ、おりもの、月経前症候群
●呼吸器系
        ぜん息、胸部不快、慢性咳、咽頭炎、慢性副鼻腔炎
●循環系
        胸痛、不整脈、高血圧、頻脈
●外皮系
        アトピー性皮膚炎、にきび、爪と髪の痛み、ふけ、じんましん、目の下のくま
●その他
        過食、慢性疲労、目まい、頭痛、不眠、吐気、むくみ、肥満、歯ぎしり

■遅発性アレルギーの定義

アレルギーの定義が、

「なんかわからんけど、ある物質をとると
 免疫の反応が普通の状態とは違ってて、体に症状が出る」

ってことなので、いろいろアレルギーの症状に含まれるんですよね^^;

いま、すごーく簡単に表現したので、
正確なアレルギーの定義を知りたい方はネットで検索してください

■アレルギーは腸の力をアップさせると改善するのか!?

ポイントは、「アレルギーが免疫機能のトラブル」であることです

これは、まだお医者さんが必死になって研究していて、
アレルギーの根本的な解明には至ってないようです。

とりあえず、いえることは
「アレルギーが免疫トラブルであるならば、
腸の状態によってアレルギーの症状も変わる可能性が高い」
ということです。

ぜひ、アレルギーに悩んでいる方は、
腸内フローラを育てて、
免疫力を正常に高めていきましょう。

※もちろん、お医者さんの指示に従ってください。

■一番、効果を感じやすいアレルギー対策とは?

アレルギーへの対応として、
腸内フローラを育てることは重要です。

腸内フローラの状態が免疫力に影響をあたえるだけでなく、
体に合わない物質を排出する機能をもっているからです。

排便などを通じて、どんどん、体に悪影響を与えるものは、
排出していきましょう。

 
でも、

「アレルギーに対して効果を一番実感しやすい方法が、
 【腸内フローラの育成】なのか?」

といわれれば、実は、短期的には、もっといい方法があります。

腸内フローラを育てる方法は、体質的に改善する方法で、
結果を実感するまでに時間がかかります。

短期的に効果を実感する方法が、
アレルギー反応を引き出す特定の物質を避けることです。

スギ花粉症のひとが、 
スギの花粉が体内に入らないように、マスクをし、
ゴーグルをかける。

こうすることで、スギ花粉症の人は、
ある程度、アレルギー症状が出るのを防ぐことができます。

これと同じで、
他のアレルギーの人も特定の物質を避ける事でアレルギー症状を
避ける事ができます。

■アレルギーを引き起こす特定物質を調べる検査

アレルギーを”避ける”為に一番の問題は、
「アレルギーを引き起こす特定の物質が何かを知る必要がある」
ということです。

次回は、
自宅でできる最先端アレルギー検査の方法について。

 

ぜひ完全無料のメール講座に登録して、情報を受け取ってください。

いつも腸内フローラ改善に役立つ情報を全力でお届けします!

 

ヒガコのサイトで人気のメール講座

腸内フローラ改善メール講座

   ↓ ↓  クリック   ↓ ↓

 メール講座:腸内フローラ改善道場】

   ↑ ↑  クリック  ↑ ↑

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料EBook:腸活でヤセ体質めざす12日間レッスン

腸内フローラ改善で「便秘知らず」で「ヤセ体質」を目指しませんか?12日間で、頑張らなくともできる「腸活」の方法を本書はお届けします。こんな方にオススメです。

 ● ぽっこりウエストを減らしたい方

 ● リバウンド知らずのヤセ体質をめざす方

 ● 腸内フローラ改善の大敵、便秘を解消したい方

腸内フローラ改善の内容を10ページ以上に渡って解説。 是非、添付のダイエット管理表も腸活に役立ててください。


無料EBookダウンロード

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*