糖質制限ダイエットの便秘解消はコレ1択!朝食にバターコーヒーです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
糖質制限ダイエットの便秘にバターコーヒー

糖質制限ダイエットって、本当に体重を減らしたい人に効果あります。

これで痩せれない人は、よっぽどカロリー摂取量が多いか、または糖質制限ダイエットをキチンとできていない人です。

でも、じつは、この糖質制限ダイエットには、幾つか落とし穴があります。

その一つが、「便秘」。

バターコーヒーを飲むと便秘解消にも役立ちますし、糖質制限ダイエットも続けられます。

 

▼こんな人にオススメ

  • 糖質ダイエットで便秘に悩む人
  • 糖質ダイエットの朝ごはんレシピを探している方
  • カラダの中から綺麗に健康的になりたい方
  • 朝から元気にパワフルに生活したい方
  • 糖質制限ダイエットを続けられない方
  • 低糖質症で朝から糖質を食べたくない方

糖質制限ダイエットとは?

糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットって一時話題になりました。

主に、おじさま方々が居酒屋メニューで、糖質オフをして減量ダイエットをすることが巷で話題でした。

特に、糖尿病や糖尿病予備群の方々や医療関係者には、とてつもなく大きな影響を与えた食事改善ブームだったのではないでしょうか?

しかし、もう、糖質制限ダイエットの話題は飽きたのか、近頃の電車の広告には「糖質オフ」という話題の広告が少なくなりました。

でも、糖質制限のブームの影響は確実に残っています。

スーパーやコンビニの商品棚を見渡すと、大きな文字で「糖質オフ」を宣伝している商品を見つけることができます。

糖質制限ダイエットとは?

糖質制限ダイエットとは、その字の通り、食事で摂取する糖質を食べないように制限するダイエット方法です。

このダイエットだと、お菓子など糖質はNG。白米、パスタ、パン、パスタなどの炭水化物もNGです。

食べていいのは、野菜、魚やお肉、あとは脂肪だけです。

ガッツリ糖質制限ダイエットをする方ですと、揚げ物についている衣や、ドレッシングに含まれる砂糖も摂取を控えるようにしています。

糖質制限のメリットとデメリット

実は、私は糖質制限ダイエットして5年以上。

ストイックに、一日の糖質摂取ゼロをめざす “スーパー糖質制限” を行ったこともあります。

現在は、自分のカラダにあう糖質制限方法を見つけて、ゆるりと糖質制限ダイエットを行っています。

メリット

  • カロリーの高い糖質を制限することで痩せます
  • おかずメインの食生活になるので、栄養満点の食事をするようになります
  • 糖質を食事で摂らないので、(血糖値調節障害の人は)血糖値の上昇などによるカラダのトラブルを防げます

デメリット

  • 長期に行うとカロリー不足で痩せすぎる可能性がある
  • 長期に行うと、日常的なカロリー摂取の減少から体重の減少がとまる
  • なんとなく、元気が出ない
  • 頭の思考回路がフリーズするような感覚に悩む
  • ケトン臭の発生で体臭が臭い。または体臭が気になる
  • 食欲がわかなくなる
  • 便秘になる

さすがに、5年も糖質制限ダイエットをしていると、いくらでもメリット、デメリットを書けます。

でも、一般的に糖質制限の方がぶち当たる問題は以上のポイントだと思います。

糖質制限ダイエットで便秘になる

糖質制限ダイエット便秘

個人的に一番辛いのは、糖質制限ダイエットで便秘になることでした。

便秘になる理由は主にこれです。

炭水化物を食べなくなったので、ウンチ自体のカサ(量)が減少し排泄がうまくできない。

ちなみに、私は上記の理由に加え、牛乳アレルギーなど「特定の食品ばかりを食べるようになり、食物による遅発性アレルギーの発症」がありました。

※乳製品アレルギーの私がバターコーヒーをオススメする理由は、別の記事で。

糖質制限の便秘解消対策にバターコーヒーの朝食はいかが?

糖質制限ダイエット便秘

糖質制限ダイエットをやめれば、便秘はなおる・・・って方が多いと思うのですが、そうしたくないから、このブログを読んでいるのですよね?

糖質制限ダイエットを続けながら、便秘を解消するのであればバターコーヒーはどうですか?

糖質制限ダイエットの便秘解消にバターコーヒーをオススメする6つの理由

1. バターコーヒーの脂質に含まれる油が腸の排泄運動を手助けしてくれる

無塩バターとコーヒーが原料のドリンク。脂質が結構はいっています。

この油が、腸に溜まっているウンチの排泄を手助けしてくれます。ウンチが腸の中でトルゥンと動いていきます。

2. 8時間のプチ断食時間をつくれる

食べ物を食べない空腹の時間帯を8時間作ることが便秘解消の鍵になることも。

糖質制限は、忙しくお仕事や家事をこなすワーカーさんに人気のダイエットです。

夜中23時にご飯を食べて、24時には寝る方も少なくないのでは?

朝、朝食をバターコーヒーにすることで、実は体は「プチ断食」をしていると判断します。すると、腸の「食べ物の排泄スイッチ」がONになります。

バターコーヒーで、飲んだ本人はお腹いっぱいなのに不思議ですよね。

3. バターコーヒーには糖質が入っていない

バターコーヒーとは、無塩バターとコーヒーをハンドミキサーでかき混ぜたドリンク。

バターにも、コーヒーにも糖質は入っていません。脂質とカフェインのドリンクです。

バターコーヒーの詳細は下記のURL先に載っています。

ちょっとした耳寄りPOINT:バターコーヒーにココナッツオイルを加えるとケトン体代謝を促す作用があるドリンクになる

4. バターコーヒーを朝食にするとお昼すぎまでお腹が空きにくい

バターコーヒーは、脂質の塊ですからね。

糖質制限はカロリーとか気にしないのがダイエットを続けるコツ。

もちろん、バターコーヒーもOKでしょう。

5. バターコーヒーのカロリーは厚切りの朝食パン1枚分と同じカロリー

バターは1gあたり、7.5カロリー。バターコーヒーには大さじ2杯、つまり20gほどのバターをいれます。

そのカロリーは・・・ バター20g × 7.5カロリー(1gあたり) = 150カロリー。

ちなみに、厚切りの朝食パン(6枚切り)のカロリーは、約160カロリー。

考えているより、少ないカロリーでしょ?

6. バターコーヒーを朝食にすると、糖質制限の朝ごはんレシピに悩まなくなる

糖質制限ダイエットで悩むのが、毎日の朝。

朝って時間がないので手軽にすませたいですよね!私は糖質制限ダイエット中、朝ごはんを考えるのが一番嫌いでした。

ダイエットに、無駄なストレスは不要。

簡単バターコーヒーでストレスフリーな朝食ライフを実現しましょう!!!

まとめ:糖質制限ダイエットの便秘解消には朝食にバターコーヒーがオススメ

  1. 糖質制限ダイエットのせいで、ウンチのカサが少なく、腸の中でウンチが溜まりがちで困る方にはオススメ。
  2. バターコーヒーというと抵抗あるかもしれませんが、糖質制限ダイエットは、そもそもカロリーは気にしないで食べるのが続けるコツです。
  3. 「カロリーが気になる」っていう声もあるけど、実際にバターコーヒーのカロリーは朝食パンと同じ程度。

 

ココでは書ききれなかったですが、バターコーヒーは便秘解消以外にも多くのメリットがありますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料EBook:腸活でヤセ体質めざす12日間レッスン

腸内フローラ改善で「便秘知らず」で「ヤセ体質」を目指しませんか?12日間で、頑張らなくともできる「腸活」の方法を本書はお届けします。こんな方にオススメです。

 ● ぽっこりウエストを減らしたい方

 ● リバウンド知らずのヤセ体質をめざす方

 ● 腸内フローラ改善の大敵、便秘を解消したい方

腸内フローラ改善の内容を10ページ以上に渡って解説。 是非、添付のダイエット管理表も腸活に役立ててください。


無料EBookダウンロード

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*