腸を整える黄金の3原則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
腸を整える3原則

腸を整えることが重要!って番組が最近多いです。 腸内フローラや腸内環境という番組タイトルがおおいですね。 腸は精神的にも肉体的にも大きな役割を担っています。 腸を整えると以下のような効果があるといわれています。

  • 美肌になる
  • 痩せやすい体質になる
  • 精神的に強くなる
  • 風邪や病気に強くなる

これも腸が、 体の毒素を排出したりするデットクス効果があり、 人体の最大の免疫工場という役割を持っているからです。 更には、 精神安定をさせるようなホルモンの生産にも 非常に重要な役割を担っているからです。

腸を整えるための3原則とは

実は、腸を整えるのには大切な3つの黄金の原則があります。 それが、「運動」「睡眠」「食事」です。 いっつもお医者さんがいうやつですね。 当たり前とわかっていても、 この3つができている人はすくないんじゃないでしょうか?

腸を整えるための運動

 運動には、ストレスを解消する方法があります!  ストレスは、実は腸にとっても大敵です。  学生時代、試験勉強まえになると腹痛を起こす人っていませんでした?  あれは、ストレスと腸が関係しているから起こることなんです。    軽いジョギングやウォーキングとか毎日少しづつするのがイイです。  あとは、腹筋!  特に便秘がちな人は、腹筋を弱い方が多いらしいです。頑張って鍛えましょう。

腸を整える睡眠のとり方

 睡眠不足は、最悪です。  どんな健康な人でも、睡眠不足が続くと体調を壊してしまします。  腸はリラックスして寝ている間に動きます。  特に、夜の22時から26時の間は睡眠をとると効果的です。

腸を整える食事

 食事も腸をバランスよく整えるのに重要です。  忙しい人、特に一人暮らしの社会人は食品が偏ったりする方も多いと思います。  毎日、コンビニ食。パンに野菜ジュース。  居酒屋から帰ったあとは、ラーメン。  とりあえずの野菜もコンビニでゲット。  私も経験済みなので、  ハッキリとわかるのですが、まったくもって良くないです。  そのうち、体を壊します。  そして、精神的にもやられます。  バランスの良い食事が健全な肉体と精神をつくります。  これって本当です!  肉、さかな、野菜、そして油や塩でさえ、体には重要です。  なにかに偏るのではなく、本当に「バランスよく」とるのがポイント。  よく、「健康のために野菜だけ!」っという方もいますが、  あれは良くないです。  肉にも魚にも体を構成する大切な成分がはいってます。  人間の皮膚や内臓に必要な栄養素って、  野菜だけの栄養素だけとるのは難しいです。  肌のつやを保つのにも適度な油を食事から摂取するのが大切。  油をダイエットなどの理由で減らしすぎると肌がカサついてきてしまします。

あと、腸を整える食事って、ヨーグルトでしょ?

 「腸を整えるのに、具体的に何をたべればいいの?やっぱり、ヨーグルト?」  最近、ヨーグルトブームなので、こう思う方もいるはず。  私の友人もいってまいた。  ・・・ヨーグルト。  わたしは、オススメしないです。  10人に8人は、ヨーグルトは体に合わないとおもいます。  続きは、長くなったので、別の記事で。

 

あわせて読んで欲しい。ヒガコがヨーグルトを勧めない2つの理由はコチラをクリック。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料EBook:腸活でヤセ体質めざす12日間レッスン

腸内フローラ改善で「便秘知らず」で「ヤセ体質」を目指しませんか?12日間で、頑張らなくともできる「腸活」の方法を本書はお届けします。こんな方にオススメです。

 ● ぽっこりウエストを減らしたい方

 ● リバウンド知らずのヤセ体質をめざす方

 ● 腸内フローラ改善の大敵、便秘を解消したい方

腸内フローラ改善の内容を10ページ以上に渡って解説。 是非、添付のダイエット管理表も腸活に役立ててください。


無料EBookダウンロード

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*