腸内フローラ痩せ菌増やす?ココナッツオイル入りバターコーヒー

by
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
腸内フローラ改善痩せ菌バターコーヒー

最近、バターコーヒーがじわじわとブームになっていますね!
流石に、まだ、TVでも話題にはなっていませんが、
腸内フローラのヤセ菌(痩せ菌)を増やす方法として、海外では注目の手法です。

私の紹介するココナッツオイル入りバターコーヒーは、こんな人におすすめです。

  • 腸内フローラの痩せ菌(ヤセ菌)を増やしたい方
  • 朝が眠くて、だるくて仕方がない方
  • 仕事のパフォーマンスを向上したい方

 注意:乳製品アレルギーの方

※2018-02-22再更新しましたー。

ココナッツオイル入りバターコーヒーでなぜ腸内フローラの痩せ菌が増えるのか?

ココナッツオイル入りバターコーヒーって知ってますか?
そのままの意味なのですが、
ちょっと、わかりにくい表現だと思うので、
一つづつ解説します。

ココナッツオイル入りバターコーヒーの中身

コーヒー

コーヒーに含まれるポリフェノールが、
痩せている体型の人に多い腸内菌、つまり、痩せ菌(ヤセ菌)のエサになります。

ココナッツオイル

ココナッツオイルは
脂肪を蓄積しようとするデブ菌(太め体質の腸内フローラに多い菌)の働きを妨げることができます。

バター

バターの酪酸塩が、腸の炎症を抑え、腸の働きをサポートしてくれます。

つまり
コーヒーがデブ菌の働きを抑制し、
ココナッツオイルが、痩せ菌にエサを与え、
さらに、バターが腸の健康を手助けてくれます。

よって、ココナッツオイル入りバターコーヒーを飲むと、
腸内フローラの痩せ菌(ヤセ菌)が増え、ダイエットにも効果が期待できるというわけです!

ココナッツオイル入りバターコーヒーの作り方

ココナッツオイル入りバターコーヒーの作り方は簡単。

以下の3つを準備します。

  • ココナッツオイル  :大さじ1/2から大さじ1杯
  • 新鮮なホットコーヒー:コーヒーカップ1杯
  • 無塩AOCバター(グラスフェッドバター):大さじ1杯

コレを混ぜるだけ!
そして、飲むだけです。

(※ココナッツオイルは多すぎると、腹痛や胃痛、下痢をする方もいますので、様子を見ながら各個人で調整してください。)

最大重要ポイントは、2つです。

    1)新鮮なコーヒーはフレンチプレスを使用!
    2)無塩AOCバター(グラスフェッドバター)
    3)泡立つほどかき混ぜる

1) 新鮮なコーヒーはフレンチプレスを使用!

コーヒーは新鮮なもので!理由は、「コーヒーの油」が重要だから。

古いコーヒーの油は、酸化している可能性があります・・・。できるだけ、新しいコーヒーを使うのがベター。

また、コーヒーの油を上手く抽出するために下記のようなフレンチプレスを使用してください。ペーパードリップのコーヒーは、「コーヒーの油」をペーパー(紙)が吸い取ってしまします。

(なんか、下のようなフレンチプレスの器具って、紅茶をいれるときに使いますよね。同じ構造です。私は、紅茶用のフレンチプレスでコーヒーを入れることもあります)

コーヒーのフレンチプレス

コーヒーのフレンチプレス

2) 無塩AOCバター(グラスフェッドバター)

とくに、注意して欲しいことがあります。 それはバターです。
バターは普通の家に置かれているバターでは駄目です。

AOCバターとは、牧草地帯で育った牛のミルクを使ってつくられたバターのこと。
大地に生える自然の牧草を食べることで牛のミルクは豊富な栄養を含んでおり、
飼料を食べて育った牛とは比較にならない栄養を含んでいます。

ちなみに、先に伝えておくと、
AOCバターは、成城石井のような高級スーパーでしか売られていない商品です。

日本だと、「エシレ」「イズニー」というブランドの商品があります。

 

バターは必ず、無塩AOCバターをつかうこと!

正直、AOCバターって一般の無塩バターに比べると高いんです。

そこで、
私は、家にある普通の無塩バターでココナッツオイル入りバターコーヒーを作ったのですが、
乳製品アレルギー症状がモロにでました。。。

不思議と、AOCバター(グラスフェッドバター)だと、
私はアレルギー症状があまりでません。

他の方に当てはまるかどうかわからないのですが、 一般のスーパーで売られているバターでコーヒーをつくるのは 個人的におすすめしません。

日本の一般スーパーにあるバターは AOCバターに比べると栄養価も少ないです。

 

3)泡立つほどかき混ぜる

ミキサーなどを使用して、20秒以上しっかりとかき混ぜます。

きめ細かい泡ができるくらいがポイント

これを面倒におもってやらない人が意外といるとおもいます。

しかし、泡立てることも非常に重要です。飲み続けたらわかるのですが、効果が異なります!

機械を使わないと十分な泡がつくれない・・・

ココナッツオイル入りバターコーヒーは朝飲めば太らない

今回は、腸内フローラの痩せ菌(ヤセ菌)を増やす方法として、
ココナッツオイル入りバターコーヒーをオススメしました。

もちろん中には、
「腸内フローラの痩せ菌が増えるけど、バターって高カロリーで太るんじゃ?」と
思う人もいるかもしれません。

もちろん、バターは他の食材に比べると高カロリーです。

でも、
朝、朝食の代わりに
コーヒーカップ2杯の
ココナッツオイル入りバターコーヒー
私は体重が減りました。

もちろん、空腹も、ダイエットのストレスもなくです。

バターは腹持ちがいいので、朝食の代わりに十分になります。

(※ここでシリアルとか果物とか他の食事を一緒に摂ってはダイエットの効果はないです)

不思議と、
頭も冴えて仕事のパフォーマンスもアップします。

私のように乳製品アレルギーの人は
注意して飲まないといけない食品ですが、
試してみて損はないです。

個人的に、腸内フローラ改善の痩せ菌を増やす理由の他に、
頭が冴えて、気持ちも安定するので暫く続けようと思う食事療法です。

 

ヒガコからの一言:

「コーヒーの油」とか「しっかり泡立てる」なんて細かいことなんですが、ちょっとだけ頭の隅にいれてください。できるところから取り入れていきましょー。ゆる~くやっても効果はあります。

 

 

後日談・・・

やっぱり、高品質のバターでも、私は乳製品アレルギーが出ました。残念です。

高品質バターを気に入っていたのですが、結局、バターは入れず、ココナッツミルクコーヒーを最近は飲んでます。

 

 

後日談その2・・・

高品質バターでも私には適さなかったのでギーというスーパーフードの油を使用してます。乳製品アレルギーの人でも使用できる「乳たんぱくを除去」した油です。

 

無料EBook:腸活でヤセ体質めざす12日間レッスン

腸内フローラ改善で「便秘知らず」で「ヤセ体質」を目指しませんか?12日間で、頑張らなくともできる「腸活」の方法を本書はお届けします。こんな方にオススメです。

 ● ぽっこりウエストを減らしたい方

 ● リバウンド知らずのヤセ体質をめざす方

 ● 腸内フローラ改善の大敵、便秘を解消したい方

腸内フローラ改善の内容を10ページ以上に渡って解説。 是非、添付のダイエット管理表も腸活に役立ててください。


無料EBookダウンロード

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*