X 腸内フローラ増やすのはヨーグルトではないM

腸内フローラを増やす食事はヨーグルとではない!?日本人8割にはおすすめしない理由

こんばんは、ヒガコです。

今日は

「腸内フローラを増やす食事は
 ヨーグルトではない!?」について。

腸内フローラをよくするためには、
アナタが赤ちゃんのころから持っている
腸内菌の育成がポイントです。

詳しくは編集後記で・・・

■■編集後記■■

腸内フローラを増やす食事はヨーグルトではない!?

先日は、

 食事が腸の力と免疫力を上げるのに重要!
 ポイントは、昔ながらの日本人の食事。
 そして腸がよろこぶ食事が大事。

 …ってとこまで、便秘の話を交えつつお伝えしました。

 腸内フローラを増やす食事というと、何だとおもいますか?
 腸の善玉菌を増やすために、やっぱりヨーグルトですか?

 ・・・ちょっと待って下さい。
 アナタの体にヨーグルトはあってますか?

ヨーグルトで腸内フローラを増やすのはムズカシイ!?

実は、私は個人的にヨーグルトでの
腸内フローラを増やすのはお勧めしません。

たしかに、テレビや雑誌でいわれるように、
ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌が多く含まれており、
その善玉菌が腸内フローラを増やしてくれます。

ただし、ヨーグルトで腸内フローラを改善する際には、
以下のことを知っておいたほうがいいです。

1)ヨーグルトに含まれる菌は乳酸菌一種しかない。

 ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、1種類。
 多くとも数種類のことが多いです。

 そのヨーグルトに含まれる乳酸菌が、
 あなたの体に合えばいいのですが、
 合わないことも多々あります。

 特定のヨーグルトが、
 みんなの腸に合うというわけではありません。
 

2)新しい善玉菌は腸内に定着しづらい。

 そもそも体外にある体にとって
 新しい乳酸菌は体にとって異物。
 食事で摂取しただけで簡単に根付くものではありません。

 最近は「腸に生きた乳酸菌を届けること」が人気ですが、
 広告するだけあって、ヨーグルトで採った乳酸菌を
 腸に生きて届かせることはムズカシイといわれています。

3)かなりの量のヨーグルトをとらないといけない

 もちろん、乳酸菌を取ることは
 腸内フローラ改善に役立ちます。
 多くの研究結果もあります。

 うまく行けば、ヨーグルトに含まれる乳酸菌が
 腸に根付くかもしれません。

 ただ、かなりの大量の乳酸菌を
 毎日まいにち摂取することが重要です。

 自分の腸内環境と相性が悪い乳酸菌は、
 うまく腸に住みつけず、
 3-7日で排出されるといわれているからです。

これら3つのことから、私の個人的見解ですと、
ヨーグルトだけでは腸内フローラを改善するのは簡単ではないです。

乳製品は日本人の約85%には合わない

また、ヨーグルトに含まれる「乳」は
日本人の体に合わない人が多いです。

一説によると日本人の約85%が
ヨーグルト、チーズ、バター、生クリームなどに含まれる
乳糖を分解する能力を持ってないといわれています。

実際に、乳製品は、卵と小麦粉と並んで
三大アレルギーの一つと言われ、
アトピーや花粉症などを含むアレルギーの方は
食べることを止めている方もいます。

乳糖を分解する能力を持ってないとどうなるのか?

この乳糖を分解する能力がない人が
乳製品を食べると腸内の状態が悪くなり、
「お腹がゴロゴロする」、
「お腹が痛い」、
「おならがよく出る」、
「下痢」、「吐き気」「便秘」などの症状が出ます。

症状のあらわれ方は、人それぞれ。
変わったものだと
「太りやすい体質になる」
「毎日が憂鬱で仕方がない」
って症状の方もいるそうです。

誰も教えてくれなかった!?大人になって知った乳製品アレルギー

私自身も乳製品アレルギーでした。

乳製品へのアレルギー反応で、
私は慢性的な肉体的そして精神的な体調不良を抱えていました。

本当に最近、大人になって
特別な検査をすることでわかりました。

それまで、いろんな病院にいったのですが、
誰一人として私の乳製品アレルギーを疑う人はいませんでした。

私のように意外に気づいていないだけで、
乳製品のアレルギーの症状に
悩まされている人は実は多いと思います。

腸内フローラが喜ぶ食事ってなんだ?

では、ヨーグルトでなければ、
どうやって腸内フローラを育てるのか?

腸内フローラが喜ぶ食事ってなんでしょう?

結論をいうと、
アナタが赤ちゃんのころから持っている
腸内の善玉菌が育つ食事です。

続きは人気の無料メール講座で読めます

腸内フローラ改善メール講座

腸内フローラ改善メール講座

完全無料の腸内フローラ改善メール講座はこちらから(完全無料)

↑上をクリックして、登録できます↑

遅延型アレルギーの症状を血液で知る。腸内フローラ改善がポイント

遅延型アレルギーってしっていますか?

【これは、メールを講座を受けている人に送っているメールです。参考にどうぞ】

 

以前、メール講座の中で、

「私は、私自身が乳製品アレルギーであると、 特別な検査方法で知った」と書きました。

この特別な検査方法についてです。

まだ、日本ではあまり知られていない検査ですが、 皆さんの役に立つかもしれないので、 しっかり書きます。

日本人の2~3人に1人はアレルギー!?

実はアレルギーって、日本の国民病なんです

知ってましたか?

ある調査によると、 日本人の2~3人に1人はアレルギーらしいのです。

アレルギーというと、 牛乳やタマゴなどの食べ物アレルギーなどを 思い出す方が多いと思いますが、 喘息、アトピー性皮膚炎、花粉症なども アレルギーの一種といわれています。

じつは、アレルギーって色々あるんです。

アレルギーの定義が、 「なんかわからんけど、ある物質をとると  免疫の反応が普通の状態とは違ってて、体に症状が出る」 ってことなので、いろいろアレルギーの症状に含まれるんですよね^^;

いま、すごーく簡単に表現したので、 正確なアレルギーの定義を知りたい方はネットで検索してください。

アレルギー症状は腸の力をアップさせると改善するのか!?

ポイントは、「アレルギーが免疫機能のトラブル」であることです。

これは、まだお医者さんが必死になって研究していて、 アレルギーの根本的な解明には至ってないようです。

とりあえず、いえることは 「アレルギーが免疫トラブルの症状であるならば、 腸の状態によってアレルギーの症状も変わる可能性が高い」 ということです。

ぜひ、アレルギーに悩んでいる方は、 腸内フローラを育てて、 免疫力を正常に高めていきましょう。

※もちろん、お医者さんの指示に従ってください。

一番、効果を感じやすいアレルギー症状への対策とは?

アレルギーの症状への対応として、 腸内フローラを育てることは重要です。

腸内フローラの状態が免疫力に影響をあたえるだけでなく、 体に合わない物質を排出する機能をもっているからです。

排便などを通じて、どんどん、体に悪影響を与えるものは、 排出していきましょう。  

でも、 「一番、アレルギーに対して効果を実感しやすい方法が、 腸内フローラの育成か?」 といわれれば、実は、短期的には、もっといい方法があります。

腸内フローラを育てる方法は、体質的に改善する方法に近く、 結果を実感するまでに時間がかかります。

短期的に効果を実感する方法が、 アレルギー反応を引き出す特定の物質を避けることです。

スギ花粉症のひとが、  スギの花粉が体内に入らないように、マスクをし、 ゴーグルをかける。 こうすることで、スギ花粉症の人は、 ある程度、アレルギー症状が出るのを防ぐことができます。

これと同じで、 他のアレルギーの人も特定の物質を避ける事でアレルギー症状を 避ける事ができます。

アレルギー症状を引き起こす特定物質を調べる検査

アレルギーを避ける為に一番の問題は、 「アレルギーを引き起こす特定の物質が何かを知る必要がある」 ということです。

検査の方法が気になる方は「遅延型アレルギー検査」を検索すると出てきます。

 

ぜひメール講座に登録して、情報を受け取ってください。

いつも腸内フローラ改善に役立つ情報を全力でお届けします!

 

ヒガコのサイトで人気のメール講座

腸内フローラ改善メール講座

完全無料の腸内フローラ改善メール講座はこちらから(完全無料)