勝間和代さん、本当に水道水は安全ですか?

by
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
勝間和代さん水の安全性はいかに

You Tube「勝間和代の、水道水飲用の勧め。そのミネラルウォーターは本当に必要ですか?」を視て。

勝間和代さんは、「水道水は安全!だからミネラルウォーターは必要ない」っていいますが、水道水飲むのを私は反対です!!

勝間和代さん水の安全性はいかに

勝間和代さん水道水の安全性はいかに

水道水はいくら安全基準を満たしているといっても、それは浄水場を出る時の話。水道水は家の蛇口から出てくるまでに、パイプや水タンクを通ってきます。その中で水道水はパイプや水タンクのサビや汚れに、さらされている可能性があるからです。

水道水の通るパイプや水タンクも時間とともに劣化するのです。

ラナ・アスプリーさんの本『The Better Baby Book: How to Have a Healthier, Smarter, Happier Baby(よりよい赤ちゃんの本:健康的で、賢く、幸せな赤ちゃんを出産する方法)』の「Heavy Metals and Chelation(重金属とキレート化)」なかで次のように指摘があります。

※Lana Asprey(ラナ・アスプリー)は、バターコーヒー(本『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』)で有名なDave Asprey(デイヴ・アスプリー)の奥様。二人はお互いに考えを共有し本を書いているようです。

At home, metals are most commonly found in tap water and certain foods. Tap water can become contaminated from old metal water pipes (lead, copper, and arsenic are all commonly found in old metal water pipes) or from contaminated local soil.

Asprey, Lana. The Better Baby Book: How to Have a Healthier, Smarter, Happier Baby (p.200). Turner Publishing Company. Kindle 版.

 

勝間和代さんは、また次のように述べます。

「カルキによる害よりは、浄水器に雑菌が繁殖した場合の害の方が大きいのではないか」

個人的には、重金属もカルキも除けるものは、除いたほうがいいです。もちろん腸にもいいですし、健康のために良いです。

カルキといわれる塩素があることによって、水道水は清潔に保たれますが、浄水した水はあまり持ちませんし、そもそも、浄水器そのものもちゃんと定期的にフィルタを取り替えのメンテナスをしないと、そこは雑菌の繁殖の温床になってしまいます。

勝間和代さんの指摘の通り、フィルターは換えないと雑菌の温床になります。浄水器は、頑張ってメンテナンスしましょう!

わたしもズボラです。メンテナンスに自信ありません。なので、これ使ってます。この商品であれば、、大型の液晶でメンテナンスのタイミングを教えてくれるので楽です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Warning: extract() expects parameter 1 to be array, bool given in /home/yellowbase/tyou-ok.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/bzb-functions.php on line 354

無料メール講座:腸内フローラ改善道場 全8回

 腸内フローラを改善するためのメール8通を送ります! 

【腸内フローラの改善がおすすめの方】
 
 ● 医者には相談するほどではないけど、体調が悪い方
 ● 便秘体質の方
 ● 花粉症に悩んでいる方
 ● 免疫のトラブルによりアトピーなどが辛い方
 ● 腸内フローラ改善でデトックス ダイエットをしたい方

 

SNSでもご購読できます。